interview04 - Ueda Katsushi

美容室オーナー

植田 勉史(うえだ かつし)

外見と内面をとらえ自分と相手の満足度をつなげたい

この仕事は技術面と接客面を兼ね備えた人じゃないと、なかなか成功に近づくことはできないと思っています。お客さまが来られた時は、その日の服装や表情にいつもと違った点がないか、感じ取れるように自分の五感をフル回転させて対応します。どんなことを話すのか、雰囲気づくりなども含めて、いろいろと注意深くなるスキルは必要になってくるでしょうね。

ヘアスタイルの外見だけが美しくなってもダメで、お客さまのその日の気分とか内面的な気持ちを汲み取り、スタイルを提案していかないといけない。それら両方の視点に立つことが大切ですし、そのためには自分に何ができるのか、周りのスタッフにはどう動いてもらうのか、常にいろいろと考えています。

学生時代は、ひとつのことに向けて頑張ることの大切さを学びました。社会人になってからは、自分が華やかな世界で働くという自己中心的なイメージが、お客さま側の視点に立つように変化しましたね。とにかく、頑張れるための糧になるのは、自分が提供した技術でお客さまが笑顔で帰られる姿を見た時です。その背景には、お客さまの髪質、顔立ち、骨格まで考えてスタイルをつくり、提案してみた自分のこだわりもあるし、それに対して相手が喜んでくれた時の満足度は高いです。

今後は違うコンセプトで2号店、3号店を展開して、いろいろな世代に受け入れてもらえるような店づくりを心がけていきたいです。

Snap shot

バイクが好きで、休日はいつもいろいろなところにツーリングに出かけます

美容室オーナー

植田 勉史(うえだ かつし)

平成9年 美容科卒業

profile

静岡県出身。静岡県立島田商業高等学校卒業。静岡の各サロンで経験を積み、平成23年に「アウル」設立。骨格・髪質・毛流、全てを見極め、お客さまに合ったシルエットをつくっていく事を得意としている。

My Work-Place

Hair salon Owl
http://www.pas-owl.jp/

店名であるOwl(フクロウ)の由来は、お客さまをはじめスタッフみんなに福がくるようにと願いを込めてつけられたもの。地元の人に愛されている、アットホームでくつろげる雰囲気の人気店。