interview05 - Tsukada Aiko

スタイリスト

塚田 藍子(つかだ あいこ)

先生の親身なアドバイスが私の美容師ストーリーの始まり

幼い頃、ヘアサロンで髪を切った時に、髪型だけでなく心も幸せに変えられる美容師という仕事に憧れを抱きました。また、舞台メイクや衣裳にも興味を持っていたので、その二つの希望を同時にかなえられるのは美容に関わることだと考え、美容専門学校へ進みました。

入学のきっかけは、オープンキャンパスでした。メイクにも興味があった私に、美容師としてメイクを学んでおくことで広がる可能性や活躍の場について、丁寧に教えていただいたことは、今でも感謝するばかりですね。入学して驚いたのは、美容に対して熱い先生と生徒ばかりだということ。美容師国家試験の決起大会をはじめ、たくさんのイベントが用意されている点も、技術力とモチベーションの両方を高める要素になってくれました。向上心の強い仲間たちに刺激され、授業外でも進んでサロン見学へ出向くなど、前向きに活動できたような気がします。そして運命を感じたのが、現在の勤務先であるMASHUでした。

MASHUは社内の風通しがよく、スタッフ間の仲間意識が高いところがベルェベルに近いと魅力を感じ、入社を決意しました。現在は日々のサロンワーク以外に、チーフとしてスタッフを統括したり、クリエイティブチームの一員として撮影に臨んだりして、毎日が充実しています。今後は昔からの夢である舞台のヘアメイクをはじめ、外部活動にも積極的に参加し、MASHUに還元できたらと思っています。

Snap shot

ベルェベルを選んだ理由は、オープンキャンパス時に、先生と生徒の距離の近さを実感できたからです

スタイリスト

塚田 藍子(つかだ あいこ)

平成19年 美容科卒業

profile

静岡県出身。静岡県立浜松湖東高校卒業。平成19年に美容科を卒業し、「MASHU」に入社。チーフとして後輩の指導やスタイル撮影にも取り組んでいる。

My Work-Place

MaruQuee de mashu
http://www.mashu.jp/

人気サロン「MASHU」グループのなかでも、“優しい”をコンセプトに、ヘア、メイク、ネイルのトータル施術がかなう店舗。