interview12 - Saito Riona

アシスタント

齋藤 里緒菜(さいとう りおな)

ひとつひとつを丁寧に対応してお客さまの満足度に貢献したい

私はまだ入社して間もないのですが、今はシャンプーやアシスタント業務がメインなんです。だからお客さまが快適に過ごせるよう、カラーの待ち時間にお茶をお出しして、時間のある時はハンドマッサージやメイク直しをして差し上げます。店が忙しい時はバタつくので、いつもお客さま目線で仕事をすることや、どんな時でも笑顔を忘れないように心がけています。

店にはいろいろなお客さまが来られるし、できる限り自分から話しかけるように頑張ります。人と話すことも結構好きですね。だから話題は豊富にしておかないと会話が途切れてしまうので、朝のニュースを見たりして、今では随分と自分なりにコミュニケーションがとれるようになってきました。

うれしかった事は、自分がいない時に「あの子のシャンプーよかったよ」と、お客さまが直接スタイリストに伝えてくれていた時です。部分的にしか携われていないけど、きちんと満足してもらえたことが感じられました。あとは新しい技術が身について現場に入れた時の喜びですね。周りにきちんとスキルを認めてもらえることは、すごくうれしいです。

今感じるのは、実際に働いてみると明確なビジョンが見えてくるということです。スタイリストになるためには、アシスタント時代から計画を立ててコツコツ練習していかないといけません。今後はレッスンに励んで、スタイリストデビューを目指したいですね。

Snap shot

「喋り方がきれい」と年配のお客さまに褒めてもらった時は、学校で習ったマナーが生かされていると実感します

アシスタント

齋藤 里緒菜(さいとう りおな)

平成26年 美容科卒業

profile

兵庫県出身。兵庫県立赤穂高等学校卒業。
在学時代は学内ショーのモデルも務める。現在はアシスタント業務を中心に活動。入社後すぐにシャンプーの指名を複数持つなど躍進中。

My Work-Place

CHEST 姫路店
http://www.chest.co.jp/salon_03.html

神戸居留地発の大人女子向けブランドサロン。ファッション・美容・仕事、ライフスタイルの全てを楽しむ女性を対象に、高い技術と丁寧な接客でファンから支持されている。