教員紹介

INTERVIEW02

AYUMI TAKEMURA

竹村 鮎美

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル
1年担任

これまでの経歴は?

高等学校を卒業後、美容室に就職しました。
見習いとして働く中で、ヘアメイクアップアーティストの世界に触れる機会があり、その楽しさを知って転職。
13年間のセットサロン経験を経て、今に至ります。
その13年の間に、自らの世界を広げるためロンドンへ短期留学を、ベルェベルに入社する直前は、モルディブでブライダルヘアメイクの仕事をしていました。
まだ教員になって間もないですが、そのような海外での経験を今後の指導に生かしていきたいと考えています。

WORK作品

WORK

THEME作品のテーマ

今回のテーマは、「和と洋の融合」です。日本の伝統の着物と洋装のコラボレーションや、アレンジ力の強さを表現しました。
たとえば、“新婦は足元を見せてはいけない”などというルールからも逸脱し、普段はなかなか見ることのできないような組み合わせに挑戦しているので、この作品から、アーティストとして自由に作品をつくる楽しさを感じ取ってほしいと思います。
また、同じモデルでここまで違う雰囲気が出せる、違う表情になる、というところにも注目してほしいですね。

POINT作品のポイント

私はヘアを担当しました。洋装では、ドレスに合わせてレトロな雰囲気のスタイルに仕上げています。
可愛くなりすぎず、だけど可愛らしく。それが、今回のポイントです。
和装では、モードでクールな印象を演出するために、大胆に片目を隠すスタイルに。本来はタブーともいえるようなスタイルですが、片目だけでも十分インパクトが出るように仕上げました。
一つのアート作品として楽しんでいただけたらと思います。

MOVIE動画

INTERVIEWインタビュー

美容業界を目指した理由とその魅力は?

美容師やセットサロンでのスタイリスト時代は、作品をつくり上げることが一番の楽しみでしたが、自分の経験のためにとブライダルヘアメイクをはじめたことがきっかけで、ブライダル業界を目指すようになりました。
お客様にとって人生に一度きりの晴れの日に携わることが本当にありがたく、強く感動を覚えた経験は今でも忘れられません。
美容の仕事において、お客様を綺麗にするのは当たり前、お客様のニーズにそったものを作るのは最低限必要なことです。
そこに、どれだけ感動をプラスできるかが大切。
「想像していたよりももっと良かった!」そう思っていただけたときに、感動が生まれ、心が動くと思うんです。
表現の仕方は何通りもあって、正解もなければゴールもない世界です。ただ言われたものだけを作るのではなく、プロとしてどれだけプラスαの提案ができるか。
難しさでもありますが、それが美容の仕事ならではの面白みだと感じています。

なぜ教員を目指したのか、教員になってよかったと思うことは?

これまではヘアメイクの現場でスタイリスト一筋でやってきましたが、海外での経験を経て、この仕事の楽しさや、目標を持って一つのことに取り組むやりがいを多くの人に伝えたい、自分の培ってきた技術を広めていきたいと思うようになりました。それが、教員の道を選んだ理由です。
私はサロン時代、店長としてアシスタントを育成してきた経験から、楽しくなければ技術も何も身につかないということを日々感じていました。
学生たちには、心から楽しみながら学んでほしい。そのための環境や機会を提供していきたいと思っています。

指導におけるこだわり

技術はもちろんですが、センスを磨いてほしい。そんな思いで指導にあたっています。
私自身もヘアスタイリストとして活動する中で、その気持ちを忘れずにやってきました。ロンドンに留学していた時も、レベルの高いヨーロッパの美術に触れたことは、私にとって感性、感覚を磨く大きな材料になりましたし、日本とは違う街並みを眺めるだけでも刺激になりました。
もともと美術に興味があったわけではありませんが、日本でも美術館に足を運ぶこともあります。
普段の生活の中にも、ヒントはたくさん転がっています。
ぜひ、いろんなことに興味を持って、アンテナをはって、センスを磨く材料にしてほしいと思います。

在学中に身につけてほしいこと

卒業後すぐに社会に出て活躍する人材を育てる専門学校は、技術はもちろんのこと、“人間性”を育成する使命をも担っています。
そのため、ベルェベルの先生たちは、学生たち一人ひとりの将来を真剣に考え、本気でぶつかります。
美容業界では、「ただ好きだから」というだけでは活躍できません。先生たちは、なぜ今これをやらなければならないのか、将来にどう繋がっていくのかを親身に教えてくれます。
経験豊富で、人間性の豊かな先生たちばかりです。仕事の幅や選択肢を広げるためにも、ベルェベルの先生たちから多くのことを盗みとって卒業してください。

MESSAGEメッセージ

アーティストと呼ばれる職業はみんなそうですが、答えや感じ方は一つではなく、ゴールもない世界です。
今回の作品のように、1人の人に対して何パターンも表現できるように、同じ一つの作品であっても、その作り方は無限に存在します。その表現する楽しさを知ってください。ベルェベルは、挑戦する皆さんをしっかりバックアップします。
実践的なスキルを身につけたい!楽しく美容学校生活を送りたい!という方は、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

この学科について詳しく見る!

ブライダルスタイリスト科

その他のインタビュー

オープンキャンパス

PICKUP

ベルェベルのイチオシをご紹介!

ベルェベルのオープンキャンパス

ベルェベルのオープンキャンパスへ行こう!

関西ではベルェベルだけ!サロンタイアップ

世界基準のサロンワークをマスター!

関西初!業界最大手企業と業務提携決定!

業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と業務提携!