教員紹介

INTERVIEW03

MAIKO NIKI

仁木 麻衣子

ベルェベル神戸校
1年担任

これまでの経歴は?

美容専門学校のブライダルスタイリストコースを卒業後、大手衣装会社で、ドレスコーディネーターとして約4年半勤務しました。
ドレスコーディネーターとは、結婚式に参列される方すべての衣装を提案する仕事。お客様のご要望通りのものをお出しするだけではなく、プロとして、プラスαのご提案をさせていただくことが大切な仕事です。
また、新郎新婦の衣装をご予約いただくタイミングは、挙式の1年前ということが多いため、流行を先取りしたご提案が求められる仕事でもあります。
現在は、当時の経験を活かして、結婚式にまつわるあらゆる知識を学ぶ授業を担当しています。

WORK作品

  • WORK
  • WORK

THEME作品のテーマ

今回私たちのチームがテーマに掲げたのは、「和と洋のコラボレーション」。そして、「常識の枠を超える」ということです。
その中で私は衣装を担当したのですが、洋装には和装の、和装には洋装の小物を加えたり、ドレスの前を短くしてあえて足元を見せたりと、実際の結婚式では見ることのできないようなスタイルや組み合わせに挑戦しました。
また今回は、ヘア・メイク・衣装を3人で手分けして担当するということもあり、衣装だけが主張しすぎることのないよう、全体のバランスを考えて仕上げています。

POINT作品のポイント

洋装ではかわいらしさを、和装ではクールさを表現しています。同じモデルに対してどれほど違った表現ができるのか。これも、今回の挑戦のひとつです。
また、アート作品として常識の枠を超えたい。そんな思いで、洋装はドレスの前を短くあげたレトロ風に。
和装は、2着の着物を使用し、見る角度によってイメージが変化するように仕上げました。
一つは純和風の鶴の柄、もう一つはモダンな古典柄をチョイスして、それぞれが喧嘩しないような組み合わせとしました。

MOVIE動画

INTERVIEWインタビュー

美容業界を目指した理由とその魅力は?

小学生の頃から、自分も含めて人を綺麗にすることに興味がありました。
友だちの髪をアレンジしてあげると、みんな喜んでくれて、私を頼ってくれて。それが嬉しかったですね。
好きなことを仕事にできるのはどんな世界だろう。
そう考えたときにたどり着いたのが、ブライダル業界でした。
ブライダルの中でも、一番はじめにお客様と接するのがドレスコーディネーターです。
そのため、メイクやヘアはもちろん、会場のことについてもたくさん相談を受けました。
自分の好きなことを生かして、一生に一度の大切な時間のお手伝いができる。お客様のお役に立ち、喜んでいただける。本当に素敵な仕事だと思っています。

なぜ教員を目指したのか、教員になってよかったと思うことは?

以前の会社で後輩を指導していたときに、「教えることも好きなんだ」ということに気づきました。
自分が教えたことを後輩ができるようになり、どんどん成長していく姿を見られるのが本当に嬉しかったですね。
また、教えるためには自分自身が尊敬される人間であり続けなければなりません。
その意味でも、特に美容の教員という仕事は、自分を磨き続けることができる、見た目にも内面的にもいつまでも美しくいられる、素晴らしい職業だと思います。

指導におけるこだわり

たくさんの人が関わり、チームで一つの結婚式を作りあげるブライダルの現場で活躍するには、周囲の状況にしっかりと目を配り、瞬時にその場の“空気”を読む力が必要です。そのために、学生たちには常日頃から、まずはどんな場面でもONとOFFの切り替えを大切にするよう指導しています。
その基本ができていなければ、周りが一切見えなくなってしまいます。そして、適切な場面で、適切に動くことができなくなり、一緒に働く人たちから信頼もされなくなることでしょう。
「今は何をすべき時なのか?」と声をかけ続けることによって、周囲を見る目を養ってもらえるような指導を心がけています。
社会に出てから、「あの先生、あんなこと言ってたな」と振り返ってもらえたら嬉しいですね!

在学中に身につけてほしいこと

自分の好みに左右されず、お客様のご要望やお客様に似合うスタイルを提供できるよう、技術の引き出しを増やしていってほしいと思います。
そのためには、何事にも挑戦する気持ちが大切です。自分が一歩踏み出さなければ、何も始まりません。何も学べません。
挑戦し続けることで多くを学び、仕事の幅も、活躍の場も広がっていきます。
たとえ失敗しても、それは成長につながります。また、自分で考えて行動できる人、自発的に行動できる人になってほしいと思っています。
元気に、積極的に、自ら行動できる人が、社会に出てから頼りにされる人材となり、愛される人材となるはずです。
挑戦する気持ち、自発的に行動する大切さをいつまでも忘れないでほしいと思います。

MESSAGEメッセージ

第一線で活躍できる高い技術力が身につくことは当たり前ですが、それ以上に、挨拶や礼儀、姿勢など、“人間性”をたくさん学べるのがベルェベルです。
例えば、技術はすごいけれど、挨拶できない人。そんな人に、仕事はやってきません。人が相手を判断するのは、出会って最初の数秒です。
その第一印象によって、この世界で活躍できるか、業界を去ることになるかが決まる。それほど重要なことといっても過言ではないと思います。
ベルェベルでは、日々の授業はもちろんのこと、毎朝の挨拶訓練やマナーに関する細やかな指導を通して、それらの力もすべて身につきます。ぜひ本校で多くのことを学びとって、あなたの夢を叶えてください。

この学科について詳しく見る!

ブライダルスタイリスト科

その他のインタビュー

オープンキャンパス

PICKUP

ベルェベルのイチオシをご紹介!

ベルェベルのオープンキャンパス

ベルェベルのオープンキャンパスへ行こう!

関西ではベルェベルだけ!サロンタイアップ

世界基準のサロンワークをマスター!

関西初!業界最大手企業と業務提携決定!

業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と業務提携!