教員紹介Teacher

INTERVIEW02

HANA YASUHIRO

安廣 英

ベルェベル神戸校
1年担任

これまでの経歴は?

ベルェベルを卒業後、ウエディングプランナーとしてホテル、専門式場で7年半経験を積んできました。
私自身、ベルェベルの生徒の時にいつか教員になりたいという思いがありました。自分の憧れた先生方のように生徒を導いてあげられる教員を目指しています。

INTERVIEWインタビュー

ブライダル業界を目指した理由とその魅力は?

ブライダルの非日常を感じられる空間が好きだったことと、プライベートでサプライズや、何か人に喜んでもらうことが好きでした。
お客様も働く人も全員が笑顔で幸せな空間を創り出すブライダル業界は自分に向いていると思い、目指すようになりました。
ウエディングプランナーの仕事は、お客様の人生のビッグイベントを最も近くでお手伝いさせていただき、心からの「ありがとう」をいただける素敵な仕事です。

なぜ教員を目指したのか、教員になってよかったと思うことは?

自分自身、ベルェベルで学んでいる時に教員って良いなと感じていました。それは、私に指導してくださった先生方が私の憧れだったからです。
いつもブレずに、就職やプライベートなことなど、どんな時も親身に相談に乗ってくれた先生方をとても尊敬していました。
私もいつかそんな人になりたいと思っていました。
ブライダル業界で経験してきたこと、学生時代に先生方にしていただいたこと、すべてを生徒たちに伝えていきたいと思います。
思いが生徒に伝わり、生徒たちの行動が変わったり、出来なかったことができるようになる生徒の成長を見られることは教員としてとても嬉しく思います。

指導におけるこだわり

生徒一人ひとり、じっくり向き合うことを意識しています。相手にも向き合う気持ちを持ってもらう為に普段のコミュニケーションを大切にしています。
生徒たちの気持ちは言葉でしっかり最後まで聞き、生徒の考えやその背景をしっかり理解してあげた上で、話をするように心がけています。
普段から話しやすい、相談しやすい先生でありたいと思っています。

在学中に身につけてほしいこと

他人の価値観を受け入れられる、そこから物事を考えられる人に育ってほしいです。それが、プランナーには必要な力だと思うからです。
人の気持ちを理解して、その人の興味・関心ごとを知り、その人が喜ぶことはなんだろうと考えて行動できる習慣を身につけてほしいですね。

MESSAGEメッセージ

“人生で最高に幸せな一日をつくりあげる”という、とてもやりがいを感じられる仕事です。人の心も、自分の心も豊かにできる素敵なブライダル人を目指しましょう!

この学科について詳しく見る!

その他のインタビュー