教員紹介

INTERVIEW03

MIDORI NAKANO

中野 緑

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル
教科担当

これまでの経歴は?

大阪の結婚式場にて10年間ウエディングプランナーとして多くのお客様の結婚式を担当させていただきました。
結婚式を作るスタッフたちのチームリーダーとして、後輩の育成にも力をいれていました。新入社員や後輩への指導を通して、次の世代を担う学生に自分の知識や経験を伝えていきたいと思い、教員を目指しました。

INTERVIEWインタビュー

ブライダル業界を目指した理由とその魅力は?

学生時代にアルバイトを通して接客業の楽しさややりがいを感じ、更に深く関わりながらお客様と一つの目的に向かいお手伝いができる仕事に就きたいという気持ちが芽生えました。
そう考えている時期にホテルのサービススタッフをしており、新郎様新婦様が一人のスタッフに何度もお礼を伝えている光景を目にし、ウエディングプランナーへの憧れを抱くようになりました。
結婚式は決して一人では不可能なことでも、チームで実現することができ、想像以上の感動を生み出すことができる仕事です。

教員を目指すようになったきっかけは?

実際にプランナーとして務めている際、理解して主体的に行動ができる人、マナーや言葉遣いなどができる人、それらは学校で学んできた事が社会に出て大きく影響すると感じました。
実践力のある人材が求められる現場だからこそ、育成段階である就職前の学びが要になると考えました。
自分の経験を役立てて少しでもブライダル業界の発展に貢献し、生徒たちには、より現場に近い授業を提供することで、更にブライダルを好きになってもらいたいという想いから、ベルェベルで教員を目指しました。

指導におけるこだわり

華やかな世界というイメージが強い分、一生に一度の特別な一日を作るという責任が大きくなります。
だからこそ、身につけるべき立ち居振る舞いや、知識をより実際の現場に近い形で伝えることを大切にしています。

在学中に身につけてほしいこと

相手を想い、相手のために動くことのできる行動力・洞察力・接客力です。
これらは接客業において共通する必要な要素だと思います。ウエディングプランナーは新郎様新婦様と心を通わせ想いを引き出す力が必要不可欠です。
その力が長けている人こそが、必要とされるウエディングプランナーなのだと思います。だから在学中の生徒たち皆にその力を身につけてほしいと思っています。

MESSAGEメッセージ

ブライダルは、お客様に寄り添い大切な一日をスタッフが一丸となって作り上げるチームワークの力で成り立っています。
決して一人では不可能なことも、チームであれば実現することができます。私は、こんなにも感動できる仕事は他にないと自信を持って言えます。
これからブライダル業界を目指す生徒たちにはブライダルの素晴らしさ、私の想いをしっかり伝えていこうと思います。

この学科について詳しく見る!

ウエディング科

その他のインタビュー

オープンキャンパス

PICKUP

ベルェベルのイチオシをご紹介!

ベルェベルのオープンキャンパス

ベルェベルのオープンキャンパスへ行こう!

関西ではベルェベルだけ!サロンタイアップ

世界基準のサロンワークをマスター!

関西初!業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と産学協同!

業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と産学協同!