教員紹介Teacher

INTERVIEW01

MIKU SHIMANO

島野 未来

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル
2年担任

これまでの経歴は?

大学卒業後、ウエディングプランナーとして10年間勤務しました。結婚式には決して同じものはなく、一人ひとりにストーリーがあり、一つ一つの式にそれぞれ感動があります。10年間で培ってきた経験と、結婚式の素晴らしさを伝えていきたいと思い、ベルェベルの教員になりました。

INTERVIEWインタビュー

ブライダル業界を目指した理由とその魅力は?

私がウエディングプランナーになりたいと思ったきっかけは、高校生の時に観た映画でした。スクリーンに映っているプランナーがとてもキラキラしていてカッコ良く見えました。自分もこんな仕事をしたいと思い、ブライダル業界を目指しました。
ブライダルの仕事の魅力は、お客様が「こんな結婚式にしたい」という想いを形にできる事です。そして、プランナーとしてお客様と幸せな空間を共有でき、その姿を一番身近で見ることができる素敵な仕事です。

なぜ教員を目指したのか、教員になってよかったと思うことは?

“結婚式”には決して同じものはなく、お客様一人ひとりにストーリーがあります。ウエディングプランナーをはじめ、関わるスタッフの全員が寄り添う気持ちを持たなければ良い結婚式は創れません。今まで自分自身が経験し、感じてきた結婚式の素晴らしさや、後輩たちに指導してきたおもてなしの心や協調性を、これからブライダル業界を目指す学生たちにも伝えていきたいと思い教員の道に進みました。
教員になってよかったと思うことは生徒の成長が目に見えて分かる事です。もちろん、最初の頃はできない事のほうが多いです。しかし諦めず努力しクラス全員で検定に合格するなど、様々な目標を達成し日々成長する生徒たちの姿を見て、私自身とてもうれしく思います。

指導におけるこだわり

否定を絶対にしないことです。考えて発言や行動してくれている生徒をまずは肯定してフィードバックを行い、生徒の自主性を伸ばしてあげることを意識しています。生徒たちの前向きな姿勢を更にプラスに変えてあげられるよう考えて指導を行っています。
また、生徒も一人ひとり違うので細かく指導を行っています。その生徒のレベルで何が出来て何が出来ないのかを把握し、「できる」を実感させてあげる成功体験を大切にしています。その積み重ねの結果、クラスでの検定も全員合格を取ることができました。

在学中に身につけてほしいこと

常に考えられる人になってほしいと思っています。例えば、授業で接客のロープレを行う時はどう伝えたらお客様に伝わりやすいか生徒自身に考えさせます。プランナーという仕事には「提案力」が重要になってきます。その提案の質を高めるために日々考える力を磨いていってほしいです。

MESSAGEメッセージ

ブライダルは、アナタの自由な発想と提案力で多くの人の幸せをお手伝いできる素晴らしい仕事です。
一生に一度の最高の記念日を創るこの業界はワクワクとキラキラで溢れています!一緒にブライダル業界を盛り上げていきしょう!

この学科について詳しく見る!

その他のインタビュー