教員紹介

INTERVIEW04

SERIKA DOI

土井 せりか

ベルェベル神戸校
1年担任

これまでの経歴は?

専門学校卒業後、ブライダル企業に入社。
リゾートウエディングのプロデュースやドレスコーディネーターとして5年間活躍。
お客様の人生に深く関わり、感動を共有できる素晴らしい仕事の経験を伝えるため教員を目指した。教員歴は6年目。

INTERVIEWインタビュー

ブライダル業界を目指した理由とその魅力は?

最初のきっかけは高校2年生の時にコブクロさんの「永遠にともに」を聴いたことです!それから興味を持って、結婚式やプランナーさんについて調べるうちに人生の転機である大切な場面に携わりたいと強く思い、ブライダル業界を目指しました。
ブライダル業界で仕事をしていて、本来見えないはずの人と人との絆が目に見える瞬間があったり、人の人生に深く関わり自分がその一部になることができたりと、仕事の魅力を感じられることが多くありました。

教員を目指すようになったきっかけは?

人の人生に深く関わることのできる素晴らしい仕事であり、業界を目指す若い世代にそれを伝えていきたいと感じたからです。
また、私自身が業界で感じた必要なスキルを学生のうちに身に付けてほしいと思い、教員を目指しました。
例えば、対人スキルは最初の2、3年とても重要になります。
技術や経験が足りない分お客様はもちろん、周りのスタッフなど上手くコミュニケーションを取り、多くの人に好かれる対人スキルを持つことがとても重要です。その為の人間力、気遣い、心配りをしっかりと教えていきたいと思っています。

指導におけるこだわり

楽しく学んでもらうこと。また、わかりやすく丁寧に教えることを心掛けています。入学してきた生徒たちはまったく知識のない状態ですので、いかに分かりやすく伝えるかは考えて工夫するようにしています。楽しく学ぶというのは、ただ答えを教えるのではなく生徒たち自身で考え答えを持たせること。
自分で考えるから楽しく積極的な姿勢で学ぶことができます。
生徒たちとの意見交換も大切にしています。生徒たちが自分で考える習慣を身に付け、人前でも自分の意見を発信できる人になってもらう為にそういった環境作りも大切にしています。

在学中に身につけてほしいこと

人を幸せにする。常にそれを前提に考え行動できる人間になってほしいと思っています。
日頃の授業で知識を蓄え、サロン実習や外部イベント、オープンキャンパススタッフなど一般のお客様と接する機会で、目の前の人を幸せにする実践を続けて自分のものにしていってほしいと思います。
また、意見交換の場を通して、自分の意思を伝える力、他人の意見を受け入れる力、周りと協力して目標に向かって進む力を磨いてほしいと思います。

MESSAGEメッセージ

ブライダルのお仕事は、接客業の最高峰だと思っています。
人を大切にし、幸せの輪を広げたいという気持ちがあれば全員にチャンスがある仕事です。
ブライダルのプロになるための熱い2年間を一緒に過ごしましょう!

この学科について詳しく見る!

ウエディング科

その他のインタビュー

オープンキャンパス

PICKUP

ベルェベルのイチオシをご紹介!

ベルェベルのオープンキャンパス

ベルェベルのオープンキャンパスへ行こう!

関西ではベルェベルだけ!サロンタイアップ

世界基準のサロンワークをマスター!

関西初!業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と産学協同!

業界最大手企業「CRAZY WEDDING」と産学協同!