美容科ブログ

活躍する卒業生を紹介します☆

ベルェベル大阪校

2020.05.01 Fri 美容科ブログ ベルェベル大阪校

ベルェベル大阪校を卒業し、全国でたくさんの卒業生たちが

美容師、サロンオーナー、ヘアメイクアップアーティストとして

活躍しています

今日はそんな卒業生の中から1名インタビューをさせていただいたので

掲載しますね

将来、美容師を目指す高校生たちは美容師の先輩の経験談として

参考にしてね

photo_style019_01

 

2009年にベルェベル大阪校を卒業した高橋 彩さん

ベルェベルのプロフェッショナルアカデミー科を卒業後、一社目に入社した東京の人気サロンで3年目にしてチーフに。その後、京都のサロンを経て、現在のsnob rico.へ入社。snob rico.では7年目となり現在、店長/トップスタイリストとして活躍しています!

 

Q.ベルェベルでの学びは卒業後どのように活かされましたか?

私は、ベルェベルに入学して2年間の美容科を経て、その後プロフェッショナルアカデミー科に進学しました。
そこでは、1年間かけて一般のお客様を相手にサロンワークを学ぶカリキュラムでした。美容科の2年間で培ってきた技術をお客様に対して日々実践し、接客・施術スキルを磨く日々でした。反省や改善を繰り返し現場で即戦力となる本当のスキルを磨くことができました。
また、サロンワークの流れが分かっていくので就職する前の自信に繋がりました。
1社目に入社したサロンではやはり同期の子たちとはスタート位置が違うなというのは感じていました。
1年間のサロンワークで培った経験はとても大きく、またサロンの方もそれを理解してくれていて、スタイリストデビューも早く、3年目でチーフという役職も頂くことができました。

thum_style_019

 

Q.美容業界で10年、環境の変化は感じますか?

ちょっと前の時代は美容師の仕事のイメージは、休みもなく、給料も低く長時間労働というのが多くありました。しかし、私が10年美容業界にいて本当に環境が変わってきたなと感じます。週休2日制や有給休暇の取得、勤務時間の短縮など、どんどん働きやすい業界へと変わってきています。
そういった部分での不安を持っている高校生がいたらぜひ直接自分の通っているサロンの方に聞いてみたり、美容学校のオープンキャンパスなどに行って話を聞いてみるのが良いと思いますよ。
私は美容師という仕事を10年続けていて、やっぱり飽きないなぁと感じますね。
常に完璧ではないから何年経っても向上心を常に持って取り組むことができます。次はこうしよう、あれを試してみようとか色んなことを考えて仕事ができるのはとても楽しいです。お客様との会話、提供する技術やデザイン、作品作り、後輩への接し方など、まだまだ完璧では無いからもっと自分を磨いていきたいと思い続けられる事が美容師という仕事の魅力だと私は思っています。
現在は大阪に戻り、高槻にあるsnob rico.というサロンでスタイリストとして7年目になります。
昨年から店長という役職を任せていただきました。今一緒に仕事をしているメンバーでもっと良い環境を作って皆が成長できるサロンを作っていきたいと思っています。

 

いかがでしたか?

これから美容師の夢に向かって進路活動をしようという高校生は

ベルェベルの「LINEで進路相談」をぜひ活用してみてね♬

業界・学校について気になること、不安なことなど

なんでも相談お待ちしていますよ
2020_LINE告知_修正_ヘッダー修正