interview18 - Ohira Yuri

メイクアップアーティスト

大平 祐里(おおひら ゆり)

学生時代に得た礼儀作法は今の自分を助けてくれています

現在は、メイクの提案や商品の整理、顧客管理などの業務を行っています。私が見本となれるよう、普段から自分自身のスキンケアや、説得力があるような身だしなみには特に気をつけています。

昔からこの仕事は華やかな世界で活躍するというイメージがありましたが、やはり実際に仕事をすると大変な点もあります。一日中立ちっぱなしなので体力的な面では、自己管理が必要になってきますね。

また百貨店には幅広い年代のお客さまが訪れますので、好みやニーズを探ることはもちろん、接客マナーがとても大切です。コミュニケーションの中で気づく点や、自分の将来にも役立つ内容もあり、成長につながっている部分も多いです。一番やり甲斐を感じるのは、提案した商品の購入後、「あの商品良かったよ」と、リピーターになって下さった時ですね。お客さまのニーズを汲み取り、タイミングよく商品が提案できたことや、接客マナーなどを褒められた時はうれしくなります。

学生時代は「今のうちから礼儀やマナーを大切にするように」と先生が毎日のように言っていましたが、社会人になり仕事をしてみると、それは当たり前のことだと気がつきました(笑)。礼儀作法ができるだけで業務がとてもスムーズに流れるので、今は先生たちの教えが生かされていると実感する日々です。

今後は社内のテクニカルテストをパスして、もっと技術の向上と知識を高めていきたいですね。

Snap shot

つい最近、京都と神奈川へ旅行に行ってきました!

メイクアップアーティスト

大平 祐里(おおひら ゆり)

平成25年 メイク・エステ・ネイル科卒業

profile

熊本県出身。熊本県立湧心館高等学校卒業。いろいろな年代のお客さまと話すのが楽しく、「この仕事は天職」と笑顔を見せる。地元が大好きで毎月1回は地元である熊本へ帰り、リフレッシュの時間を大切にして仕事に生かしている。

My Work-Place

シュウ ウエムラ 博多阪急
http://www.shuuemura.jp/

日本を代表するメイクアップ アーティストブランド。豊富な色展開とブランドならではの質感で美しい素肌を輝かせる。世界中でも認められているクオリティーの高さに加え、百貨店ならではの丁寧な接客マナーで、幅広い顧客に愛されている。