interview06 - Wakako Takashi

美容室オーナー

若子 高志(わかこ たかし)

チャレンジとやったもん勝ち精神で切り開く若子ワールド

僕はもともと美容師の講師になりたくて、豊富な経験を積むための過程のひとつとして、店を開きました。でも20代のうちに自力で銀座に店を出すのは苦労しました。年齢が若いし、まず物件が借りられなかった。不動産屋に行っても門前払いで、「ほんとにできるの?」って何度も聞かれたし、約9ヵ月間、毎週のように不動産屋に通ってようやく開店できました。

本来なら有名な人の下で学ぶのが一番早いんですが、それは面白くなかったんです。みんな最初は自力で何かをスタートさせてきたわけだし、それなら僕もコンテストで受賞歴を集めればできるんじゃないかと考えたんですね。結果、その努力が認められ、物件も借りられて今に至ります。

僕は必ず自分が手がけたスタイルについて細かく説明をします。どうしてこのような形、カットの方法を取り入れているのか、その理由を丁寧に伝えます。そのことでお客さまも安心してくれるし、「ここまで説明してくれるお店は他にはない」って喜んでもらえ、感動してもらえた瞬間にやり甲斐を感じます。

今は普通のことが普通にできていないような世の中になっているけど、そうした基本的なクオリティーの高さを徹底することで、信頼を得ていけるんじゃないでしょうか。あと、現在の自分がここまでこられたのは全てお客さまのおかげなので、感謝は忘れないように自分自身に言い聞かせています。今後もスタッフにやり甲斐を感じてもらえる、職場環境づくりに取り組み続けたいですね。

Snap shot

営業終わりにスタッフ宅でたこ焼きパーティー!

美容室オーナー

若子 高志(わかこ たかし)

平成18年 美容科卒業

profile

大阪府出身。大阪府 堺市立商業高等学校卒業。上京後は銀座で勤務し、多数の受賞歴を持つ。平成25年に独立し、銀座に「Dharma」を設立。独自の理論に基づき、ダメージを消しツヤを戻すカット技術に自信あり。

My Work-Place

Dharma
http://dharma-ginza.com/

全国にリピーターを持つ、銀座を代表する名店。上質なプライベート空間でトップクラスの技術が堪能でき、丁寧なカウンセリングやアドバイスへの満足度も高い。